若い頃から薄毛に悩んでいます。

私は子供の頃から薄毛でした。
昔は、ただ髪の毛が細いだけだと思っていたのですが学生になると
頭のてっぺんの頭皮が薄っすらと見えてくるのです。
その頃から、あー私は薄毛なんだなと確信しました。
それからは出来るだけ人に頭のてっぺんを見られないようにしました。
帽子をかぶったりしたら隠せるのですが学生時代は制服なので
帽子は被れなかったのです。だから学校に行くのがとても嫌でした。
そこで知り合いから育毛剤を使ってみれば?と言われ色々と育毛剤の事を調べてみました。
すると効果がすぐに出るという宣伝文句にひかれてナノインパクト100を購入したのです。
確かに使用してみると増えたかな?と最初の頃は思いました。
でも、ずーっと使い続けてみると以前とあんまり変わってないような気がしました。
しかし他に頼るものもなく学生時代は育毛剤を使用していました。
社会人になると帽子で誤魔化せるようにもなったのですが
やはり頭のてっぺんを出来るだけ見せないようにしていました。
精神的にもストレスがたまって病気になりそうでしたが
周囲の理解もあって何とか乗り越える事ができました。
私は、とても薄毛が気になるけど周りの人はそんなに気になっていない事が
ようやく分かったのです。
私が気にしすぎていました。
それからはストレスも溜まらなくなり薄毛の事も気にならなくなりました。
そのせいか頭のてっぺんの髪の毛が増えたような気がします。
やはりストレスも髪の毛に悪い事がよく分かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です