大人ニキビの対策法

30代男性です。
子供の頃からひどいニキビで、白いポツっとしたものを見つけるとすぐに潰していました。特に学生時代は顔にいつも4~5個の潰した跡を作っていましたが、学生では珍しいことでもなかったので恥ずかしく思っておらず、夜寝る前に大手の塗り薬を塗るくらいでした。
大人になってから顔にまた白いニキビを見つけた時、昔のように潰してしまい、シミのように薄黒く跡に残ってしまったことがありました。子供の頃は跡にならなかったのに・・。その次にニキビを見つけた時、これは潰してはいけないと思い、ドラッグストアで薬剤師さんに相談。勧められたのが、ゼリヤ新薬の「アポスティークリーム」です。朝晩の洗顔後にこれを塗ると、日中赤みが目立たなくなり、2~3日でほぼ落ち着きます。
私の使用方法を簡単にご紹介します。
まず洗顔。これは妻の洗顔フォームを使用しています。メイク落としと洗顔フォームが1本でできるものです。私は皮脂多めなので、メイク落としを兼ねている=脂分がよく落ちるというのがポイントと個人的に思っています。
次に化粧水。夏はまだいいのですが、冬は乾燥で皮脂多めの私でも口元やあごが白くなります。それを防ぐためと、妻に聞いた話では化粧水は、その後に塗るものの浸透を促進する効果があるそうです。ちなみに化粧水はこだわった銘柄はなく、今は無印良品の大容量のものを使っています。
最後にプロアクティブプラス口コミで評判のクリームこれをニキビやニキビになりそうなところにちょこちょこ塗って、終了です。
これだけでニキビの心配がない生活になりましたし、今ではアポスティークリームを塗らない日の方が多いくらいです。
大人ニキビで悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です