禿てても自然にふるまう

まずは初めまして、48歳の男性です。自分の薄毛は頭の中心です。河童とかサビエルとか陰で言われてます。こうなったのは寝るときに、頭を下にして寝る事と、ストレスと自分の所の血筋とかしか考えられません。20歳ごろはヘビーメタルが好きでロングヘアーで腰まで伸ばしてました、そしてカラー赤やグリーンに髪を染めてました、それから髪にダメージ与えたすぎて、髪の毛が抜き始めました。30歳の時あまりにもひどくなり過ぎましたので、スポーツ刈りと言うのにしたのですが、その時に理髪店長が言うには、もう貴方は薄毛になりやすいので、気をつけた方が宜しいですよ」と言われたのですが、シャンプーもコンディショナーも変えずに、一番安い物を使っていました、それから五年後の事です、仕事のストレスで髪の毛が抜け落ちてしまい、特に頭の上が薄毛と言うよりも無くなりました、その時にやばいと思い、よいシャンプーと育毛剤長春毛精を友人に勧められて使ってみましたし、出来るだけのことはやりました。髪の毛に良い食事を取るようにしました。でも年によるものなのか分からずに、とりあえず毛に良いという、海藻類を多めに取るようにしましたが、今は前髪が後退して、おでこがドコって聞かれます、もう僕は気にしませんから自然に任せますが、もし悩むなら薄毛の悩みがあるならクリニックやバレないウイッグもあるので、気になるようなら是非とも行ったほうがいいですよ・

アトピーは体調管理のバロメーター

「おやつは食べないで持って帰りなさい。」これは幼稚園に通う私に母が言った言葉です。生まれて間も無くオムツかぶれから始まり、アトピーとはかれこれ34年付き合っています。小さい頃は何とか治してあげたいという両親の想いから、砂糖や卵の入った甘いお菓子を食べない食事療法を試した事もありました。今でも、幼稚園でおやつの時間に自分だけ我慢して食べないで、さっさと帰る準備をしていたのを覚えています。当時はそこまで他の子が羨ましいといった気持ちにはなっていませんでしたが、今でも覚えているという事は、やはり心のどこかで皆と同じ物を食べたかったのかもしれません。小さい頃は、腕や足の曲げたところに赤く発疹ができていましたし、下着が擦れるところも掻きむしっていつもシーツに血が付いていました。掻かないように言われましたが、とても我慢ができませんでした。いいアトピーかゆみ止めの方法はなかなか見つけられず小学1年生の頃は、海水がアトピーに良いと知った母親に連れられて、夏休み中は毎日電車で遠くの海水浴場まで通ったのを覚えています。汗やほこりが良くなかったので、見事、海に通っていた頃は一瞬良くなりました。
運動会の練習中も、砂埃にやられるので、一人だけ綿の長ズボンを履いて授業を受けていました。新築の自宅のカーペットもダニが湧くと良くない、、とすぐにフローリングに張り替えたのを覚えています。
色々と両親の心配がありましたが、中学生にあがる頃になると、自分でもうまくアトピーと付き合っていけるようになりました。特別な対処はせず、皆と同じ生活を送り、気にしないようにしたのです。すると、少しずつ良くなってきました。夏など、汗をかきやすい時は一時的に出てきましたが、そういう時だけ病院でステロイドをもらい、あとは何もしませんでした。現在は、2人の娘を持つ母親ですが、本当に昔に比べて良くなりました。しかし、完全に治ったわけではありません。
家事をすると、どうしても洗剤や水に負けて、手に湿疹ができます。ゴム手袋必須で、うまく付き合っています。また、体調管理がうまく出来ていなかったり、過度のストレスがたまると、昔あったところにアトピーがひょっこり出てきたり。。長年アトピーと付き合ってきたお陰で、今では自分の体調管理のバロメーターになっています。ちょっと痒いな〜と感じたら、何か身体がSOSを発信しているのだなあと考え、生活を改善することができます。もし、今、アトピーでお悩みの方は、うまく付き合っていくべき自分の一部として受け入れ、あまり深刻に考えないようにすることをお勧めします。精神的に悩んでストレスを抱えることが、アトピーにとって1番良くないので。。酷い痒さで我慢が出来ない時だけステロイドに頼り、さっと治して、後は保湿とマメなシャワーなどで乗り切ってください。

3才児の身長まだ悩むには早いのかも

うちにはもうすぐ3歳になる子どもがおり、その子の身長の件で少し悩んでいます。
まだ兄弟はおらず、子どもは一人っ子なので家庭内に比較対象になる子どもがいるわけではないのですが、保育園に通っているためどうしても周りのこと比べて心配になってしまいます。
子どもの身長が気になり始めたのは、1歳になる少し前のことでした。
保育園の入園のために事前の説明会で身体測定をしたりしたためです。
その時の数値を母子手帳で見ると、明らかに平均よりも小さめでした。
その後、保育園に入園してみると、子どもよりも月齢の低いお友達の方が体格が良かったりと、だんだんと不安になっていきました。
そして、1歳半健診でも、やはり平均よりも小さめという結果が出ました。
うちの子どもは髪も少なく、見た目が赤ちゃんぽいために余計に気になるのかもしれませんが、思わず近所で低身長の外来をやっている病院を探してしまったりしました。
低身長に関しては、病院によっては結構早い段階で治療を始めてくれるようですが、うちの近所は田舎なのでだいたい3歳からのようです。
成長曲線からはずれつつも成長はしているのを見て、不安になったりならなかったりと揺れる毎日です。
保育園のお友達などから言われるのか、本人が自分が少し小さめということに気づいてきたので少し心が痛みます。

私のお気に入りクレンジング

 今、マナラホットクレンジングを使っています。
 アットコスメのサイトでマナラ口コミでも高く評価されていたのを見たのがきっかけで使い始めました。
 それまで使っていたクレンジングクリームは香料が苦手でしたが、無香料のものがなく我慢しながら使っていました。
 マナラクレンジングは無香料で、材料のいやな臭いもなく使いやすいです。ただ、オイル化するまで、ちょっとしたコツというか、テクニックが必要でアットコスメでもその方法で盛り上がっていました。
 マナラを使うまで、ちょっとした吹き出物などは市販の薬を塗っていたのですが、クレンジングだけで治ってしまうようになりました。
 今までのクレンジングと同じ使い方なのですが、どこが違うかというとよくはわからないのです。考えてみると、臭いがいやで、ささっと使っていたのと、臭いを気にすることなく、ゆっくりと使うようになったのと・・・ぐらいの違いです。
 使用感などの違いはほとんどなかったのですが、臭いというのはホントに不思議ですね。
 嫌いな臭いだと、我慢しようにも、体のどこかで拒否反応がでてるみたいです。人工的な臭いだと特に強くそう思います。
 クレンジングしながらマッサージはできませんので、クレンジングが終わってもう一度クリームをつけて、マッサージもしています。この方法がいいのかなとも思います。
 あまり肌をいじらない方がいい、という人もいますが、マッサージは一日5分でもやる方がいい、と聞きましたので。
 クレンジングクリーム一つでも、肌は違ってきますね。

私のコラーゲンドリンク体験記

肌のかさつきやくすみが気になっていた時にコラーゲンやプラセンタ入りのドリンクを飲むと肌に効果が高いと聞きエイジングケアで有名なアスタリフトのコラーゲン10000を購入して飲んでみました。美肌で有名な芸能人が使って入る化粧品で口コミでの評判も良いアスタリフトが出しているコラーゲンならば必ず効果が出ると思い購入することにしました。こういった美容ドリンクはほとんど飲んだことがなかったのですが一言で言うと甘さがあり癖がないので飲みやすいドリンクでした。このコラーゲン10000を飲んだ次の日は確かにいつもより肌艶もよく肌がふっくらとして柔らかくなっていたので評判が良いのも納得できました。毎日飲み続ければ老化知らずの肌になれそうなコラーゲン10000ですが毎日飲むには高額なので継続して購入することはできません。様々な美容ドリンクがたくさん販売されていますがアスタリフトが自信を持って販売しているだけに短期間飲むだけでもかなりの効果は感じられこのような美容ドリンクは瓶入りのためお値段も高くなってしまうのはしょうがないですがもう少しだけでも低価格になれば継続して飲むことができるのでちょっと残念に思います。